2013年01月14日

三十槌の氷柱 他秩父ドライブ

130113_1.jpg昨日、秩父、旧大滝村を中心にドライブしてきました。めあては、ちょっと最盛期には早かったのですが、三十槌の氷柱(みそつちのつらら)。
秩父へは、圏央道の入間ICから国道299号で。途中の道の駅「あしがくぼ」では、いちご大福をおやつに購入。かなり甘いいちごで、甘さがあんこに負けてない。かなり美味です。
と、続いて、旧荒川村で昼食。このあたりの、名物そばを食しました。国道140号沿い、旧荒川村、旧大滝村、の境付近にある竹家というお店。おいしい二八そば。マイタケの天ぷらもおいしいです。



130113_2.jpgつづいては、この日のメインの三十槌の氷柱。写真、左手前に人が写っていますが、それと比較すると氷柱の大きさがわかるかと思います。写真で見るより、実物がすごい。最盛期にはライトアップもされているそうです。
 さらに、その付近を探検。少し車で移動して、神岡という地区へ。ハイキングコースを歩いて、洞窟と鍾乳洞へ。入り口だけ見学。さらに、その近くにある、夫婦滝、竜門の滝を見物。滝も、凍りかけでなかなか楽しめました。
 この2つの滝は、ちょいと歩きますが、先ほどのおそば屋さんの近くにある白滝という滝は、近くの駐車場からすぐに見られます。


130113_3.jpgおきまりの温泉による前に、もう一カ所寄り道。旧荒川村にある浦山ダム。ダムの中のエレベータに無料で乗れたり、夏期は階段でダムを上れたりなかなかマニアックなダムですが、ダムの堤の上からみた景色はなかなかです(写真3枚目)。ダム湖はさくら湖と名付けられているので桜の季節も良さそうです。
 ダムを堪能した後は、武甲温泉。メジャーな日帰り温泉ですが、タイミングがよかったのかさほど混み合っていませんでした。このあたりの温泉は肌がつるつるになる系です。露天風呂もなかなか広くてよかったです。
 行きと同じく、国道299で入間方面へ。

 往復約250km(国立府中インター付近から)


posted by コジコジ at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

紅葉ドライブ

111106_1.jpg紅葉シーズンですが、10月中頃から土日どたばたしてしまって、なかなか紅葉を見に行けていません。ようやく、今日奥多摩方面に行ってきましたが、あまりいい天気とはいえず・・・。

その前に、先月、クルマを買い換えました。約8年のったマツダロードスター(NB6C)から、VW Golfとなりました。Golfも乗っていて楽しいクルマなんじゃないかと思ってます。それと、一度はドイツ車に乗ってみたくなったというのもあります。




111106_3.jpgさて、今日のドライブでが、まずは、奥多摩周遊道路で都民の森へ。今回は、三頭山や、滝までは行かずに、入り口で森を眺めて、紅葉したモミジをカメラに収めました(写真2枚目)。その後、そのまま奥多摩周遊道路で、月夜見第二駐車場へ。低く雲がわいていて、雲海の中に、奥多摩湖や、山々が浮かび上がっていました(写真3枚目)。



111106_2.jpg奥多摩周遊道路を抜けたら、今日は国道139号線へ。久々です。難所の松姫峠をバイパスするトンネル工事が行われていますが、開通はまだのようでした。
といっても、今日は松姫峠に行きたかったので。松姫峠に車を止めて、奈良倉山と言うところまで往復1時間ほどハイキング。わずかに、色づいている木が残っているという感じでした。
そのまま、国道139をなんかして、紅葉の森を見ながら猿橋へ。上野原から中央道で帰路。
松姫峠、ちょっと走りにくいところですが、僕の好きな場所です。
posted by コジコジ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

檜原村滝巡り

111022_1.jpgこのブログでは、まだ書いていませんでしたが、最近クルマを買い換えて、ただいまならし運転をしております。クルマが何かは、また、そのうち書きます。
昨日は、檜原村へ滝巡りに行ってきました。
まずは、一つ目は一番有名で、日本の滝百選にも選ばれている払沢の滝。
紅葉はまだで、緑の木々の中の滝を楽しめました。雨が上がった直後だったので、滝の水量も多めで、歩くのもそんなに歩きにくくなく、と、かなりいい条件だったと思います。


111022_2.jpg続いて、檜原村を藤原方面に走って、華水の滝(はなみずのたき)を探しましたが、なかなか見つからず。ようやく、「東京獅子博物館」から少し、藤原方面に行ったところに入り口を突き止めましたが、徒歩約30分の案内。トレッキングの準備はしてこなかったので、次回へお預け。

帰り道に、前に見つけられなかった「不動の滝」を発見。「白倉」というバス停のあたりで案内板を発見。対岸に隠れるように滝がありました(写真2枚目)。




111022_3.jpgつづいては、都民の森方面に進路を変えて、数馬バス停の近くにある「九頭竜の滝」こちらは、何段もの滝がつらなっています(写真なし)。

最後は、奥多摩周遊道路入り口(旧料金所)そばにある、夢の滝(写真3枚目)。岩肌を緩やかに流れる滝もきれいです。

さて、払沢の滝の駐車場のところにある、看板には、イラスト入りで13個の滝が紹介されています。次回は、トレッキングの準備もして、いくつか巡っていきたいところです。


posted by コジコジ at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

桜その3&みつばつつじ

110424_1.jpg今年の桜は、打ち止め、と思っていたのですが、今日天気がよかったので、思わず、奥多摩まで行ってしまいました。
八王子から、武蔵五日市の駅前にでて、秋川街道で、奥多摩周遊道路、都民の森、奥多摩湖、吉野街道で再び武蔵五日市に戻ってくるという周回コースでドライブしてきました。
写真一枚目は、秋川街道で見かけた見事なしだれ桜。たぶん、檜原村人里(ひのはら村へんぼり)だと思います。


110424_2.jpg写真二枚目は、奥多摩湖と桜。水と緑のふれあい館(ダムのそば)の近くから。だいぶ水が少ないようです。ふれあい館のビデオでは、今日の貯水率は47%と表示されていました。雨が少ないと、ちょっと心配になってくる量です。


110424_3.jpg三枚目は、同じく、ふれあい館そばの、散策路に咲いていたみつばつつじ。淡い紫の色合いが、何ともきれいです。


posted by コジコジ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

富士山一週ドライブ

110226_1.jpg冬季恒例の富士山一週ドライブに行ってきました。去年はいけず、ことしも、すこし時期を外して2月末になってしまいました。
なぜ、冬に富士山か、それは、一年で一番空気が澄んで富士山がきれいにみれる季節だと思うからです。

さて、今年もいつものように道志みちで山中湖へ。途中、道の駅どうしの手前、ずっと行ってみたいと思っていた「雄滝、雌滝」へ。国道から5分ほど歩くと現れる滝。写真は雌滝と思われます。すぐ隣に、もう一つ滝があり、そちらはもう少し力強い感じ。こう近くに雰囲気の違う滝があるのはおもしろいです。




110226_2.jpg恒例により、富士山の周りを反時計回りに一周。今年は、なんだか、車が少ないように思います。写真二枚目はお約束の道の駅なるさわからの富士山。まだまだ、いい天気でした。さらに、よった朝霧高原までは何とか天気が持っていました。ちなみに、今年は朝霧高原でこうれいの「こけももソフト」ではなくて、手作りアイスのバニラを食べてみました。こちらも、とても甘くておいしかったです。




110226_3.jpg道の駅をでて、田貫湖へ向かう。ここは逆さ富士を期待していたのですが、残念ながら曇り空(写真なしです・・・)。つづいて、初めてよった白糸の滝。夕方5時頃でしたが、まだ観光客の姿もちらほら。壁面全体からじわーっと落ちる滝は見事。滝壺の水の清涼さもまた富士山の麓ならではでしょうか。

富士山と滝をたっぷりと味わったあとは富士宮焼きそば。白糸の滝近くの「むめさん」という食堂と、富士宮駅近くの「さの食堂」をはしご。しっかりした味と腰のある焼きそばを味わって帰路。むめさんは5時過ぎ、さの食堂は6時過ぎによったのですが、混雑しておらず、のんびり楽しめました。

少し季節を逸してしまったかに思ったのですが、富士山もくっきり見えて今年もいいことがありそうな一周ドライブとなりました。

posted by コジコジ at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

清里

100905m1.jpg昨日、日帰りですが清里に行ってきました。東京は9月になってもまだまだ暑いので、高原へ避暑という感じです。

朝ゆっくり目に出て、午後に清里へ着。まずは「美しの森」へ。中学の自然教室(林間学校みたいなのです)で来て以来1○年ぶり。ふもとのレストハウスから木の道が整備されていました。
美しの森の上からは、八ヶ岳、奥秩父主脈、南アルプスなどが望めました。写真は、奥秩父主脈方面(金峰山?)、手前右側は飯盛山(これも中学の自然教室でのぼった)と思われます。




100905m3.jpg清泉寮でお約束のソフトクリームを食べた後、「吐竜の滝」へ。細い流れがいくつも流れ落ちる不思議な滝です。都会の暑さがうそのようで、夕方の水辺は寒いくらいでした。

小淵沢の道の駅で、温泉に入って渋滞がなくなりそうな頃合いを見計らった帰宅。次回は、ゆっくり泊まりで行きたいところです。



posted by コジコジ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。