2014年07月31日

トルコ旅行1・2日目(7/30,7/31)

140731_1.jpg7月末〜8月初に夏休みを利用してトルコに行ってきました。
今回は、カッパドキアとイスタンブールをまわる旅。イスタンブールでは、もちろんヨーロッパ側にも行ったので初めてのヨーロッパ進出ともなりました。
さてさて、今回はどんな旅行になるのでしょうか。

直行便を利用したツアーがとれなかったので、今回はカタール航空を利用してドーハで乗り継ぐというツアーになりました。7月30日の夜に成田空港を出発。現地時間の未明にドーハに到着。飛行機は空調の設定が涼しすぎな気が・・・。アイマスクとか靴下のセットはなかなかうれしい。
さて、あたらしい、話題の空港は巨大なぬいぐるみがお出迎え(写真1枚目)。高価なスポーツカーがあたるゲームをやっているようでスポーツカーが展示されていたり。ただ、大きい免税店などは僕らはあまり興味がないので素通り。夜が明けて、イスタンブールへ。


140731_2.jpgイスタンブールで、カイセリ行きの飛行機に乗り換え。喫茶店で時間つぶし(写真2枚目)。MADOというトルコの喫茶店のチェーン店だったようです。さっそく、チャイを頂きました。


140731_3.jpg夕方、ようやくカッパドキアの、ギョレメという村に到着。岩山や奇岩をくりぬいて人々が住んだりしています。夜の光景もなかなか綺麗です。
村のレストランで、ケバブやらトルコピザやらを頂く。日本でケバブというと、ドネルケバブ(垂直の串に肉を重ねて回転させながら焼く)がすぐ思い浮かびますが、この日頂いたのは、ロースとした肉にホワイトソースがかかった物でした。
洞窟ホテル CASTLE CAVE HOUSEの洞窟部屋にて就寝。洞窟の部屋は涼しくて心地良い。


posted by コジコジ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

わたりグリーンベルトプロジェクト

131117m03.jpg11月14日〜16日で、わたりグリーンベルトプロジェクトにボランティアとして参加してきました。
わたりグリーンベルトプロジェクトとは、津波で流されてしまった防潮林を松だけでなくコナラなどもうえた混合林として復活させようというNGO中心のプロジェクト。今回私が参加したのは、企業派遣という形。

ボランティアツアーは、まず1日目は海沿いの見学と、語り部さんのお話で始まりました。写真1枚目は亘理鳥の海の、慰霊碑の近く。「津波がここまで来ました」というポールの近くで話を聞きながら、あたりを見渡す。すでにガレキは撤去されていましたが、更地になってしまった一帯が続きます。
語り部さんたちは、まず自分が助かるように日頃から備えることの大切さと、津波は第2波、第3波が高くなることなどを教えてくれました。


131117m13.jpg2日目、3日目が作業になります。今回は、コナラのドングリを植える作業、育ってきたコナラの植え替え作業、黒松を植える作業、植え替え作業をしてきました。
将来この苗が海岸に植えられて素敵な林になるとよいです。
いろんな個性を持ったメンバーに恵まれ、1日半楽しく作業をすることができました。


131117m09.jpg写真3枚目は2日目昼ご飯で、亘理の名物「はらこめし」。鮭の炊き込みご飯にいくらが乗ってます。
2日目の夜は地元の方と一緒に、懇親会も楽しみました。地元の元気なおばあちゃんや、グリーンベルトプロジェクトで苗木をそだている方、語り部の方からいろんな話を聞かせてもらいました。

震災直後の復旧ボランティアとちがい、復興支援は本当に何が必要かがわかりにくかったり、カタチも見えにくいところがありますが、そんなところを語り合うところも含めて、楽しめました。


posted by コジコジ at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

パラオ旅行4,5日目(2013.9.17,18)

130917_1.jpg現地滞在が丸3日なので、あっという間に実質最終日になってしまいました。今日は、ホテル−パラオパシフィックリゾートでのんびり過ごし夕方からダウンタウンへ行く予定。
まずは、ホテルの池で魚にえさやり。パンをもらってまくだけかと思いきや、マグロをもらってエイに与えるというのもあり。池の縁で、手でえさ押さえて、水をピチャピチャしているとエイがよってきて食べていく。なかなか不思議な感じ。子供たちに大人気でした。
つづいて、パラオ・パシフィック・リゾートのトレッキングコースへ。プール脇で地図をもらってスタート。全長1.5kmほどのコースで1時間くらいとのこと。山道を歩き出すと、いろんな木に名札が着いている。なんでも、コース周辺に89種類の植物があるんだとか。見晴らしの良いポイントを過ぎると花畑もあり(写真1枚目)。滝のトレイルに続き、陸のパラオを楽しめました。

130917_2.jpgつづいては、プライベートビーチ(写真2枚目)でシュノーケリング。タオル、シュノーケルセットをプール脇で借りて海へ。波打ち際から少し海に入っていくと、もう珊瑚礁で、トロピカルな魚たちが(写真3枚目)。さらには、大きなシャコ貝もいてなかなか驚きの海です。なんでも、この海は山から土砂が入らないように環境を整え、さらに水産試験場で育てられたシャコ貝をはなしたりしている。育てている海ということだ。
しばらく海で泳いだ後、売店でおにぎりとおいなりさんを買って昼食。ホテルの敷地を散歩。夕陽が綺麗だという小高い丘へ。景色もよくて夕陽時間以外も良い感じ。さらに、見て回れなかったけど、蘭を育てている温室とか、テニスコート、ジムなどもあって、ホテルだけで数日は楽しめそう。

130917_3.jpg夕方、BBIシャトルバスでダウンタウンに出て、お土産を見たり夕食を食べたり。この日の夕食は、WCTCの斜め向かいにある鳥鳥というお店。パラオでとれた食材を日本風にアレンジ。鶏うどんと海老の塩焼きを食べました。
近くのパン屋さんで夜食にパンを買い込んでシャトルバスでホテルへ。
飛行機が4時発なので、12時過ぎまで少し仮眠。インパックのバスで空港へ。20ドルの出国税と30ドルの環境税を払って、少々厳しい手荷物検査をして、飛行機へ。
あっという間に3日間が過ぎてしまいました。まだまだ回れていないところもいっぱいあり、また訪れたいと思うところが増えてしまいました。


posted by コジコジ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

パラオ旅行3日目(2013.9.16)

130916_1.jpgこの日はインパックのツアーで、ロックアイランドにシュノーケリング&カヤッキングに行きます。インパックのオフィスで船に乗って、まずは、ウルクタブール島のミルキー・ウェイへ。ここは、海底に石灰質の泥がたまっていて、なんでも保湿成分とかがスゴイらしい。ガイドさんが潜って、泥を採ってきてくれてみんなで顔とか体中に塗っていきます。異様な光景・・・。効果が本当かわかりませんが、しばらく泥パックしたら、そのまま海にダイブ。
つづいて船でカヤックポイントへ。たぶんこの辺。カヤックに乗って、のんびり海の青と、砂の白と、木々の緑を楽しむ。おまけに、カヤックの上からでも珊瑚もみれたりするからスゴイ。さらに、狭い入り口から入っていく、半分湖みたいになっているマリンレイクと呼ばれるところでは小さいクラゲも。それと、食虫植物のウツボカズラもみれたりして、カヤックだけでも十分楽しめました。

130916_2.jpg船でガルメアウス島まで移動してお弁当で昼食。ビーチも綺麗で、見渡せる海と島も綺麗で、この島で半日のんびりしても楽しめるくらい。
そこで1時間ほど休憩して、みんなは毒がほとんどなくなってしまったクラゲで有名なジェリーフィッシュ・レイクへ。僕らは、そこにはいかないので近くの「ローズガーデン」と言われているポイントでシュノーケリング(自信ありませんが、たぶんこのあたり)。海に入ると、すぐに魚に囲まれました(写真2枚目)。いやはや。少し海に入っただけでこんなとは、ここはスゴイです。
その後、ジェリーフィッシュを見に行っていた人たちと合流して、「パラダイス」と言われるポイントへ。(たぶん、この湾のどこかなんだけど・・・)。ここは、運が良いとナポレオンフィッシュも見られるらしい。ここも珊瑚と魚がいっぱい。
時間はもう16時。名残惜しいけれど、船でインパックのオフィスに戻ると思いきや、パシフィック・リゾートが途中にあるので寄り道でホテルまで送ってもらいました。

130916_3.jpgこの日は夕焼けも綺麗に見れました(写真3枚目)。夕食は、ホテルのココナツ・テラスでバイキング。ココナツ・テラスでは、曜日ごとに異なる料理が用意されていてこの日はイタリアン。パスタを好みのシーフードで作ってくれます。バイキングでたくさんご飯を食べた後は、夜中にきらめく星を楽しんで、この日は終わっていきました。


posted by コジコジ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

パラオ旅行1,2日目(2013.9.14-15)

130915_5.jpg今年は休んでばかりですが、勤続○○年で1週間の休みがもらえたので、夫婦でパラオに行ってきました。5日間のツアーとなっていましたが、初日と最終日はほぼ飛行機なので、現地滞在は丸3日のツアーでした。
初日は、夕方成田発の直行便でパラオの空港へ。現地のインパックという会社に送迎してもらい、宿泊先のパラオ・パシフィック・リゾートへ着いたのが翌日の1時過ぎ。シャワーを浴びて寝るだけでした。

続いて2日目は、バベルダオブ島のガラスマオの滝へ行くツアーへ参加。まずは、植物園(農林試験場?写真1枚目)へ。台湾の援助で作られたところのようだ。植物園の人じゃなくて、インパックの人の案内で園内を見て回る。パパイヤ、ドラゴンフルーツ、パラオレモンなどなど、いろんな植物が植えられている。ドライフルーツと、生のフルーツを試食させてもらい、お土産に、タロイモ焼酎を頂く。


130915_1.jpgそこから再び車で移動して、滝の入り口へ。ここから少々山歩きとなる。林の中を急降下すると、トロッコ軌道が現れる。昔、日本統治時代に作られた物でボーキサイト(アルミの原料になる)を運ぶために作られたらしい。軌道から分かれると、見晴らしの良いところに出て、滝が見通せる。ここに、zip line(ターザンロープ)があって、谷の向こうまで行って帰ってこれる。ただ、ちょっと高いのでパス。
階段を下ると、沢に出る。沢の脇には水たまりができているんだけど、いくつかとても深い物(水深5mも!)があって、池に飛び込むとなかなか気持ちいい。
いったん沢を離れて木道を歩くと、ガラスマオの滝に到着。滝の隣でお弁当を食べて、滝で遊ぶ。滝壺に入ったり、滝に打たれたり、滝の裏側から景色を眺めたり。しばらく楽しんだら、今度は上り坂を歩いて、車のあるところまで戻る。
休憩所で、ヤシの実の中身を飲んで休憩。


130915_4.jpg再びバスに乗り込んで、パラオの首都、マルキョクへ。2006年にコロールから首都が移されたらしいのですが、国会議事堂があるだけ。もう少し回りも開けているかと思ったのですが・・・。と、車で揺られて、ホテルに到着。

ホテルで休憩して、BBIシャトルバスでコロールのダウンタウンへ。モグモグというお店で、パラオフードプレート($20)とシャコ貝の刺身を頂く。マグロのづけ、カニのココナツ煮(?)、タロイモなどなどパラオの食べ物を食す。ココナツ味の物が多い。シャコ貝はこりこりしていてなかなかおいしい。
ショッピングセンターで買い物をして、再びBBIシャトルバスでホテルに戻りこの日は終了。明日はロックアイランドのツアーです。

posted by コジコジ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

カンボジア・ベトナム旅行(6日目)

130801_1.jpgカンボジア・ベトナム旅行(6日目) 8月1日
 本当はこの日は飛行機に乗って成田に帰るだけなのですが、ホーチミンで5日目の夕食をした後から。
 夕食後、街に出て人民委員会庁舎前で写真を撮ったり(写真1枚目)して、人民劇場の後ろにあったケンタッキーで時間つぶし。ベトナムの通貨はドンというだけど、1ドル〜2万ドン。1万ドン〜50円というなかなか壮絶な相場。感覚ができる前にベトナムから出てしまう・・・。
 ホーチミンも不思議な街で、フランス統治時代の建物や街作りが残っていて、ヨーロッパ風の建物や公園も多かったりする一方、アジア的なマーケットがあったり。新しく、自由な街に見えて、警察の人は緑色の人民服のような物を着ていて、やっぱり社会主義の国なんだと、感じたり。


130801_2.jpg
 9時前にホテルに戻ってツアーのワゴンで空港へ。近くのリゾートに来ていたというご婦人2人組とリゾートとシェリム・アップの話をしながら空港へ。

 搭乗手続きや、保安検査の待ち時間が長かったり、飛行機が1時間くらい遅れたりと、ちょっとしたトラブルはあったけども、無事に飛行機へ。

 アンコール・ワット遺跡群&シェリム・アップは街も綺麗に整備されていて観光で来るにはとってもよいところだなという感想。マーケットもあり、綺麗なレストランもあり。街から遺跡も近く、自由に巡るならトゥクトゥクとかをチャーターすればOK。いろんな楽しみができそうだけど、街から少し離れると昔ながらの暮らしをしているところもある。まだまだ、これから発展していくだろうと思う。でも、カンボジアの田畑はなかなか、豊かな様子。所得は少ないのかもしれないけど、貧しくは思えない。今後、どのように発展していくのか、とても気になる。
 と、遺跡をみたり、街を見たりしながら、今回も楽しかった旅行を振り返りながら家まで帰ったのでした。

posted by コジコジ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。