2011年06月18日

あじさい−高幡不動−

110618_1.jpg今日は、京王線沿線にある高幡不動にあじさいを撮りに行ってきました。
普通のあじさい(?)は、いちぶまだ早いかな、という感じでしたが、育てられている山あじさいはいい感じの花も結構ありました。


110618_2.jpg山あじさいの観察路には、ちゃんと名前がたててあるのですが、名前を撮ってくるのを忘れたので、なんという品種かわかりません・・・・。


110618_3.jpg白、薄い青、濃い青、ピンク、紅色などなど、小さく可憐なあじさいがたくさん咲いています。今週から来週末もまだまだ楽しめそうです。


posted by コジコジ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩・山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

今熊山〜陣馬山

110522_1.jpg今熊山−刈寄山−市道山−醍醐丸−陣馬山(八王子市、あきる野市、相模原市)

今年は少し遅くなってしまったのですが、毎年恒例の八王子外周登山に行ってきました。八王子市の北東は山に囲まれていて、北側から今熊山−刈寄山−市道山−醍醐丸−陣馬山−景信山−小仏城山−高尾山と、八王子にちなみ八つの峰があるとされています。八峰を歩く登山大会もあるのですが(今年は中止)、私は参加したことなく、今日も、一人でのんびり上ってきました。

まずは、京王八王子から川口経由武蔵五日市行きのバスで、今熊山登山口まで。ここから1kmほど歩くと、今熊神社(写真一枚目)。この神社の鳥居が登山道のスタート。神社にお参りして上り始めます。


110522_2.jpg朝は天気がよかったので、新緑が目にまぶしいです。(写真二枚目)
新緑の中を軽快に歩きます。といっても、市道山まではかなり激しいアップダウンが続きます。ちなみに、カシミールというソフトで調べたところ、バス停から市道山までの累積標高差は+1000m −500mとかなりの標高差があります。
さて、ハードですが新緑の中を歩いて、刈寄山が近づくと、なんだか木が黒い。どうも山火事があったようです(写真3枚目)。家に帰ってきてから調べたところ、今年の4月9日に山火事が発生したようです(東京消防庁 http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-akigawa/saigai/saigai.html)。
原因等は載っていませんでしたが、いったん焼けてしまうと、また、焼けやすくなってしまったり、山も崩れやすくなってしまったりと、ちょっと、いたたまれない感じで歩きました。



110522_3.jpg昼頃から徐々に雲も増えてきたし、足につかれもたまってきたしで、ひたすら淡々と歩いてしまいました。市道山を越えると、高低差も少なくなってきて、角度も緩やかになってくるので、歩きやすくなってきます。
朝見た天気予報では6時頃から雨だったので、予定通り、陣馬山まで歩いてから下山することにしました。しかし、明王峠のあたりから、雨が降り出し、予定の底沢峠から下り、林道に出たあたりから、本格的にふりだし、陣馬高原下のバス停に着くと、かなり激しいふりとなってきました。
私は幸いにあまりぬれませんでしたが、続々と、カッパの登山者が降りてきていました。やはり、夕方から雨の予報の時は用心した方が良さそうです。

今熊山登山口バス停(25分)今熊神社(登山口)(25分)今熊山山頂(60分)刈寄山(110分)市道山(60分)醍醐丸(35分)和田峠(20)陣馬山(40分)底沢峠(60分)陣馬高原下バス停
合計7時間30分
posted by コジコジ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩・山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

桜その2

110417_1.jpgブログ更新が遅れていましたが、先週と、昨日桜を撮りに行ってきました。まず、先週は、多磨霊園&小金井公園。
京王線多磨霊園駅から、多磨霊園まで歩きます。多磨霊園正門から南へ延びる道の桜並木が見事です。多磨霊園は霊園だけあって、派手な花見もないし、人も少なめで散策しながらのんびり桜を楽しむのに向いています。
写真一枚目は、三島由紀夫(本名 平岡公威)も眠る平岡家のお墓です。三島由紀夫だけの墓ではなくて、平岡家の普通のお墓で、三島由紀夫後も普通に平岡家の方が眠られているようでした。


110417_2.jpgその後、小金井公園に行きましたが、こちらは相変わらず多くの人で賑わっていました。今回は江戸東京たてもの園はパス。
そして、夜は夜桜を見に、立川−日野付近の多摩川へ。浅川水再生センターという下水処理場のあたりです。このあたりの桜並木も見事。下水処理場の排水口は、管理のためだと思うのですが、明かりがついていて、桜も照らされています。まるでライトアップされているように見えるのが、節電の今年ではうれしいところ。




110417_3.jpg昨日は、高尾にある森林科学園に行ってきました。ここは、いろいろなしゅるいのさくらが植えられているところ。なので、ソメイヨシノが散ってもまだまだ楽しめます。いまは、山桜や各種園芸品種が見頃。写真は、八重紅枝垂。関山、普賢象などは、まだつぼみ〜咲き始めだったので、まだまだ楽しめると思います。

さて、例年ですと、関東の桜はそろそろ見納めで、ゴールデンウィークに桜を追いかけて北上することが多いのですが、今年は少し厳しいかな、と思っております。
posted by コジコジ at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩・山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

2011桜その1

110402_1.jpg東京都心では3月28日にソメイヨシノの開花宣言が出て、今年も桜のシーズンに突入しました。電力供給が不安定だったり、仮設トイレが被災地に行っていて、例年通りの花見とは行かない様ですが、僕としては、桜を見に行かないと春が来た気がしたいので、早速桜を撮りに行ってきました。
3月28日に開花したので、およそ1週間で満開となるのが例年なのですが、開花後気温が低めに推移したからか、ソメイヨシノはまだまだ、咲き始め、ということで、まずは、しだれ桜が有名な六義園へ。
昨年か、一昨年行ったときは園の外まで行列ができていたのですが、今年はすんなり中に入れて、しだれ桜の周りもさほどいなく、ゆっくり桜をめでることができました。みごとです(写真)。



110402_2.jpgつづいて、午後からは代々木公園へ。ここは、ほぼ毎年訪れている場所ですが、午後来たの久々。桜は5〜8部咲という木がちらほら。そのほかは、まだまだ咲き始めといった感じ。咲いている木の下は写真のような混雑ぶり。
トイレが足りていないのか、どのトイレも行列ができていました(例年は午前中にくるので、昨年と比べてどうなのかは不明です)。



110402_3.jpg最後も代々木公園での1枚。ちょうど、晴れ間にいけたのがよかったです。

さて、見頃は来週かなといったところでしょうか。さて、来週はどこへいきましょうか?





posted by コジコジ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩・山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

石老山

110219_1.jpg石老山(神奈川県・694m)

 今日は、相模湖の南にある石老山に行ってきました。山の入門の時に、高尾山の次に登る山ともいわれる山です。富士山の展望を期待して行ってきたのですが、残念ながら曇りでみれなかったです。それでも、奇岩や、丹沢の展望や、南アルプス方面の展望、沢沿いの道などを楽しむことができました。

相模湖駅からバスで、石老山入り口バス停で下車。しばらく車道歩きをして、病院の脇から山道に入ります。驚かされるのが大きな岩岩。(写真一枚目)顕鏡寺という寺の前後で見ることができ、駐車場もあるのでこの岩岩をみて、お寺に参るだけでも来る価値があると思います。



110219_2.jpg林の中の登坂を繰り返すと、石老山の山頂。ベンチもあって、丹沢方面の展望が開けています。今日は曇っていて、ばっちりではなかったでが、逆に冬の山の雰囲気がいい感じでした。(写真二枚目)




110219_3.jpg山頂からは、大明神山方面に下ります。
大明神山からは、奥多摩、奥秩父山塊、南アルプス方面などがきれいに見えます。このスポットも山の標高の割にかなりよいと思います。
そこを下ると程なく、沢沿いを歩きます。沢ぞいの道は滑りやすくもあるのですが、私は好きな道です。
沢沿いを下り終わると、相模湖休暇村のキャンプ場の中に出ます。ここから、少し歩くとプレジャーフォレスト前のバス停。
運悪く、次のバスまで50分程度あいていたので、相模湖駅まで歩きました。

最初にも書きましたが、富士山はみれなかったのものの、なかなか楽しい山歩きでした。

石老山入口バス停-15分-登山口-15分-顕鏡寺-25分-融合平-20分-石老山山頂-45分-大明神展望台-30分-登山口(相模湖休暇村キャンプ場)-20分-プレジャーフォレスト-45分-相模湖駅
合計3時間50分



ラベル:石老山
posted by コジコジ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩・山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

陣馬山−高尾山

110110_1.jpg今年も、毎年恒例の高尾山への交通安全祈願登山に行ってきました。陣馬高原下まで、バスでいき、そこから和田峠、陣馬山、明王峠、景信山、小仏峠、城山(小仏城山)、高尾山とあるき、最後に薬王院にお参りして、お守りを買ってきました。本来は、お参りした後に歩くべきなのかもですが・・・。
 今年も、正月のこの時期は雪がなく、快適に歩けました。ただ、やや風があって特に山頂で休憩しているときにいつもよりも寒さを感じました。


110110_2.jpg 今日の天候はばっちりで、西を見れば富士山から南アルプス(写真1枚目)、東を見れば、新宿副都心から建設中のスカイツリー(写真2枚目、左−トリミングしてかなりコントラストをあげています)、筑波山に、房総までよく見えました。
今年は、曜日の関係か、それとも、ここ数日冷えたせいか、人がいつもよりも少なかったように感じます。とくに陣馬−景信山のあたり。さすがに、城山をすぎて、一丁平、もみじ台となると、増えて、高尾山頂となると、人は増えていきますが・・・。


110110_3.jpg薬王院にお参りした後は、ロープウェイの登り口付近まで行き、琵琶滝へ下るコース。このコースは、すこし歩きにくいので人が少なく、のんびり歩け、最後に滝もみれて好きなコース。

また、今年は雨がすくないのか、城山〜高尾の道のぬかるみが少なめだった様にも感じました。また、ぬかるみやすいところに、ござがひかれていて、歩きやすくなっていました。毎年恒例の登山ですが、今年も無事にかえってこれました。

陣馬高原下-40分-和田峠-20分-陣馬山-35分-明王峠-60分-景信山-20分-小仏峠-15分-城山-45分-高尾山-60分-登山口-15分-駅
合計5時間
posted by コジコジ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩・山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。