2019年08月24日

天狗岳

190824_1.jpg 天気の様子を見ながらどこに行こうかかなり迷って、なんとか天気良さそうだったので天狗岳にしました。そしたら、予想以上に天気良くて、予想以上にいい山行きになりました。
 白駒池の駐車場から、白駒池、高見石、中山、黒百合平から天狗の奥庭を経由し、東天狗へ。帰りは、東天狗から東側のルートで中山峠、にゅうを経由して、白駒池と戻って来ました。

 麦草峠からすぐに私好みの苔生した森を進む。白駒池から分岐するともう岩がちな登り。高見石は巨大な岩がごろごろした展望台。白駒池も綺麗に見える面白いところ。

 さらに岩がちな道やややぬかるんだ道を進む。岩がちの道はなかなか歩きづらい。登りが終わり緩やかな道をしばらく進むと、急に視界が開け中山展望台。高見石よりもこぶりの岩がごろごろ。縞枯が森も印象的。中山の山頂を過ぎると、硫黄岳方面の展望も時折開ける。中山峠を右に折れて黒百合平へ。
 

190824_2.jpg 黒百合ヒュッテの前から岩がちな登りをよじ登っていくと、スリバチ池の向こうに天狗岳が綺麗に見える。
 しばらく登りにくいけど、展望も良く楽しめる岩がちな道を進むと、東天狗のほど近くでもう一本の登山道を合わせ東天狗山頂へ。
 360度のパノラマが楽しめました。写真3枚目は硫黄岳と、奥の赤岳。
 思ったより時間がかかってしまったので西天狗には行かずに帰路へ。
 

190824_3.jpg 中山峠まではまっすぐ下り、峠を過ぎ程なく、にゅうへの分岐。再び苔生した深山を進む。にゅうからも、見事な展望。にゅうからも、こけや低木の生えた森を進み、湿原を通り、白駒池へ。

 こけの道、岩の道、見事な展望とかなり楽しめました。ただ岩がちなところが多く、予想以上に時間がかかりました。
 結構ハードなコースでした。やはり、ガイドにあるように一泊するとゆっくりとした山歩きが楽しめるかも知れません。


 駐車場-15分-白駒荘-46分-高見石小屋-65分-中山展望台-15分-にゅう分岐-10分-中山峠-5分-黒百合平-75分-東天狗山頂-60分-中山峠-15分-にゅう分岐-50分-にゅう-75分-青苔荘-15分-駐車場
 合計7時間58分
 

 
posted by コジコジ at 19:00| Comment(0) | 散歩・山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。