2016年11月12日

今倉山・道志二十六夜山

161112_1.jpg富士山にほど近い都留市、道志村の今倉山と二十六夜山へ。富士急の都留市駅から道坂隧道(どうざかずいどう)へバスで行き、芭蕉月待ちの湯のある上戸沢へ下るコースで歩いてきました。
ガイドの通り、道坂隧道から今倉山までは急な登りが続きましたが、紅葉の木々を見ながら、時折開けた所から富士山や南アルプスを展望をしながらの歩き。写真は南アルプスの展望。


161112_2.jpg今倉山を越え、赤岩へでると360度の展望。残念ながら富士山は曇ってしまっていましたが、晴れていれば写真の御正体山の右側に富士山が見れるはずです。それでも、秋の陽を受けた山の尾根・谷がくっきり見え山深い雰囲気が味わえました。実はそんなに山深くなく、街並みも見えるのですが・・・。


161112_3.jpg赤岩も過ぎると、晴れてきて紅葉の木が間近に見えたりしてきました。林道を越えて二十六夜山へ。ここも周囲の伐採で富士山方面などが綺麗に見えます。
二十六夜山からは上戸沢方面に下りましたが、途中フィックスロープのある所などは足下がだいぶ悪く、落葉の下の木の根などで滑ってしまいました。要注意です。仙人水のあたりからは足下はだいぶ良くなりますが、暗い林の沢沿いを歩いて、集落に出ました。
芭蕉月待ちの湯へ向かって温泉で汗を流し、都留市の循環バスで富士急の駅へと戻りました。

往復とも本数の限られたバスになりますがその分登山道はのんびり歩け、展望良し、紅葉良し、コースは少々きついですがこの時期に登るのにはとても良いコースでした。

道坂隧道−20分−御正体分岐−45分−今倉山−35分−赤岩−40分−林道−20分−二十六夜山−70分−登山口−15分−芭蕉月待ちの湯
合計4時間30分
posted by コジコジ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩・山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443904871
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。