2016年08月04日

台北旅行 2日目

160804_1.jpgさて2日目は、午後から九份へ行こうということで、午前中は市内観光。まずは、龍山寺へ。1738年に建立されたという古いお寺。お線香をもらって順々に備えてくのが作法の様子。結構熱心にお参りしている人も多い。線香を手に挟み深々と頭を下げるのは香港でも見た気がするので中国系の仏教の作法なのでしょうか。


160805_1.jpgMRTで移動して続いては中正記念堂、自由廣場へ。蒋介石の銅像のある記念堂の衛兵の交代式は一見の価値あり。でも、暑い夏は30分交代くらいにしてあげたい感じでした。
広場では何かイベントの準備中。仮設ステージが観光客からすると少し邪魔ですが、ま、いろいろ活用されている広場と言うことなのでしょう。
続いて、近くにある二二八平和記念公園と国立台湾博物館。国立台湾博物館は日本統治時代に造られた建物でかなり贅沢な作り。台湾の原住民のかつての暮らしを知ることができる展示もあるけど、建物をのんびり見るだけでも楽しめます。


160804_3.jpg近くの吉野家で昼食。日本の吉野家と代わらない味でした。
台北駅で、九份への玄関口となる、瑞芳駅までの切符を何とか買い、列車へ。莒光号(急行列車に相当するらしい)にのり七堵へ。各駅停車に乗り換えて、瑞芳へ。まだ夕暮れには早かったので十份へ。予想以上に賑わい。もともと旧暦1月15日飛ばしていた天燈(ランタン)を観光用にしていてそれが大人気。少々疲れた上に、瑞芳駅まで戻る列車も混雑。やれやれ。


160804_4.jpg瑞芳駅からバスで九份へ。九份の街はもう賑わっていました。日が暮れるまで眺めの良いカフェで休憩。海も見えて良い感じでした。日暮れとともに提灯がともりノスタルジックな雰囲気に。確かに見に来るのは良いかもしれません。
さて、街が混んでたのでやはり帰りのバスも混雑。やれやれ。電車は各駅停車でしたが台北まで直通電車が北のでラッキー。
晩ご飯は、ホテルの近くの寧夏路の夜市にて。10時頃だったと思いますがまだまだ賑わってました。
さて、明日はゆっくり温泉でしょうか?

posted by コジコジ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441230289
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック