2011年07月18日

ハイキング・ラフティング・滝

110717_1.jpg3連休の二日間を利用して、群馬県みなかみへ、山と川を楽しみに行ってきました。谷川岳の天神峠、天神平。利根川でのラフティング。裏見の滝の見物。という例によって、詰め込みのアウトドアでした。

土曜日に八王子を出発。昼過ぎ(といっても15時頃)に、谷川岳ロープウェイの土合口駅に到着。ロープウェイで天神平へ。さらに、リフトに乗って天神峠へ。写真1枚目は天神峠の写真。下界?はかなりあつい日でしたが、山の上の空気は涼しくかなり心地よかったです。
トンボもたくさん飛んでたり、ニッコウキスゲや、トリアシショウマなどの花が見頃でした。今日は楽して山に登ってしまいました。

そのままロープウェイで降りて、民宿あべ 泊。


110717_2.jpg2日目は朝からラフティングです。フォレスト&ウォーター(http://www.fw-jp.com/)のラフティングに参加してきました。
ラフティングは、8人乗りくらいのゴムボートで川を下るスポーツで首都圏だと、みなかみがめっかです。
今回初めて参加したのですが、ダムが放流をしていてかなり水量が豊富で、かなり激しくボートがゆれたり、水をかぶったりと、なかなか楽しめます。っと、一緒に参加していたボートが転覆。周りのボートが慌てて救助っていうハプニングもあり、かなり、楽しめました。
 ラフティング中は写真撮れないので、フォレスト&ウォーターのブログに載っているので、そちらを参照。http://fw-mraft.seesaa.net/article/215324575.html
 写真2枚目は、後から撮った、ラフティングで下った利根川の写真(道の駅にて)




110717_3.jpgラフティングが終わった後は、フォレスト&ウォーターの向かいにあるホテル「湯の陣」の温泉で疲れをとって、滝を見にドライブ。
奥利根、藤原湖の先。武尊山(ほたかやま)の、登山口付近にある「裏見の滝へ」。昔は、滝の裏に回れたので、「裏見の滝」という名前がついたようですが、今は、落石の危険があるため、裏側へはいけなくなっていて、残念。表側から見てきました。表側からでも、薄い水の膜がさーっと落ちる滝はなかなか見事でした。

と、山に川に滝にと、かなり楽しめた2日間でした。
特にラフティングは、水の量によってもいろいろ違いそうですし、また、乗ったボートのガイドさんや、乗った人の組み合わせによっても、コース取りなどが違いそうで、何回通っても面白そうな感じでした。
posted by コジコジ at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。