2010年07月25日

『イニシエーション・ラブ』 乾くるみ

『イニシエーション・ラブ』 乾くるみ 文春文庫

 ブックオフの棚で、おすすめてとして並んでいた本書。
 いままで読んだことのない人を開拓しようとしていたので、手に取ってみました。

 大学生から社会人へとなる男の恋愛模様を描いた小説。
 等身大でゆるい感じの本。その、等身大でゆるい感じがこの本なんだろうな、と思う。
 ちょっと物足りない感じもするのですが、こういうストレートな本も面白いなかもしれません。

posted by コジコジ at 09:14| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大学生から社会人へとなる男の恋愛模様を描いた小説……と読んだのなら、完全に作者に騙されたままですね。ぜんぜんストレートな本じゃありませんよ、これ。
Posted by らるふ at 2010年07月25日 09:51
>らるふさん
 はじめまして。
 乱読で、あまり、ふだんあまり深く読もうとしないのがいけないのでしょう・・・。
 といいつつ、やはり、こう言われるのも悔しいので、もう一度読んでみようかな(ともう一度読むのも悔しいのですが)
Posted by コジコジ at 2010年07月26日 21:54
くやしくも再読しました。たしかに、「大学生から社会人へとなる男の恋愛模様を描いた小説」ではないです。
でも、なんだろなーこの小説。やっぱり、反則なきがします。

http://kojikoji0927.seesaa.net/article/158442488.html
Posted by こじこじ at 2010年08月04日 15:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157366995
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック