2007年06月30日

「滝子山」 山梨県大月市

「滝子山」 山梨県大月市 1610m

 今回も日帰りの山歩き。大菩薩連山の南端に位置する「滝子山」。私も山を調べていて初めて知った山です。今回は、中央線の初狩駅から歩き始め、同じく中央線の笹子駅へ下るコース。

 滝子山(写真中央に3つ連なっている山)は、1610mと決して高い山ではないけれど、初狩駅の標高が460mなので高低差は1150m。なかなか、歩きごたえがありそう。

写真

初狩駅から藤沢の集落へ。何人かの人に「気をつけて行ってらっしゃい」声をかけてもらう。
 登り始めはみずみずしい沢沿いを歩く。沢沿いは僕の好きなコースだ。沢を離れると、ずっと上りが続きかなり厳しい。途中の「檜平」というところで休憩。南面(三つ峠方面)の展望が良い。ここを過ぎてもひたすら上りが続く。
 勾配が緩やかになって、もうひと登りすると、山頂。ここからの展望はすばらしいらしい。今日は、残念ながらガスってしまって、南側の展望はなし。写真2枚目は山頂から北側(大菩薩連山方面)。

写真

山頂直下の「鎮西ヶ池(ちんぜんがいけ)」で昼食。ここは、そのむかし保元の乱から逃れた姫と子が住んでいたという伝説がある。
 笹子駅方面へ下る。人の手の入った明るい森と草原を下ると、また沢筋になる。美しい唐松の林や、豪快な滝(写真3枚目=モチヶ滝)等があって楽しめる。ただし、やや危険な個所が多い。
 最後は、林道、国道20号を経て笹子駅へ。


 「滝子山」 初狩駅からの上りが少々厳しいが、沢あり、展望あり、綺麗な林あり、なかなか楽しめました。おすすめです。笹子駅側の林道に車を止めてピストンすると比較的楽かも(+大谷ヶ丸を回って周回コースというのも良さそう)。

初狩駅(40分)登山道入口(90分)檜平(40分)滝子山(10分)鎮西ヶ池(60分)モチヶ滝(50分)林道(60分)笹子駅 計6時間
写真
posted by コジコジ at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩・山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック