2023年11月04日

滝子山(山梨県大月市 1620m)

231104_1.jpg2007年6月に訪れていた滝子山。http://kojikoji0927.seesaa.net/article/119009119.html
その時は7月に利尻山を登る前のトレーニングとして、初狩駅から滝子山へ登り笹子駅へ下るルートをとりました。
今回は、紅葉と、岩場のトレーンニング目当てで笹子駅から南稜の寂しょう尾根(じゃくしょうおね。しょうは、りっしんべんに、尚「惝」)に挑戦しました。
笹子駅から国道20号を大月方面に戻り、指導標に従い登っていくと、中央道の手前あたりで滝子山が見えます。写真1枚目(これは帰りに撮った写真ですが)。
山頂付近はもう落葉している様子。途中の紅葉に期待です。



231104_3.jpg 寂しょう尾根の入り口は古びた木製の看板と、大月市の「危険!!注意!!」という看板が目印。最初からなかなかの急登が強いられます。反省ですが岩場に脚力を残すため岩場まではゆっくり歩いたほうがよさそうです。途中までは紅葉を楽しみながら登れましたが「鳥獣保護区」の看板を過ぎると本格的に岩場。三点支持で慎重にゆっくり登ります。途中、支持が難しい箇所もあり(ほかのルートが正しかったのかも)。なかのぼりごたえがありました。
最難関を超えると間もなく岩場は終わりますが、小ピークを4〜5つ超えてようやく山頂。富士山の眺めもいいですし、大菩薩方面もきれいに見えます。


231104_2.jpg帰りは、笹子方面へ。難しい道は登りだけにします。
防火帯のあたりからモガチ滝のあたりの紅葉がいい感じでした(写真は寂しょう尾根での写真)。モガチ滝は2022年版の山と高原地図では破線のため、う回路を進み、少し戻りました。


岩場、紅葉、展望、沢、滝といろいろ楽しめました。寂しょう尾根は迷うところはないですが、やはり一般ルートではない感じでした。何か所か迂回ルートがあるとよいのでしょうが、この岩場がなくても十分に楽しめる山だと思います。
来年の紅葉シーズンは以前と同じように初狩側から登ってみようかとも思います。

笹子駅-35分-登山道入り口-30分-林道出合-60分-鳥獣保護区看板-50分-浜立山分岐-20分-西峰山頂-15分-大谷ヶ丸分岐-50分-う回路の曲り沢峠分岐-35分-三丈の滝-20分-林道-60分-笹子駅
合計6時間40分
posted by コジコジ at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩・山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする