2022年06月04日

権現山(山梨県上野原市 1312m)

220604_1.jpg中央自動車道の談合坂サービスエリアの北側にある、権現山。私の持っている「中央線からの山あるき(JTBパブリッシング)」ただし絶版・・・。で紹介されている山で長いこと未踏だった山です。今回登った、不老下から用竹へのコースで6時間以上コースタイムがあるが、アクセスが限られていて(中央道の高速バスというのがよさそうだったが、今回は上野原からバス)、本当は紅葉〜冬に歩くのがよさそうだが、あまり、昼の時間が短い期間には登りたくない。などと、理由をつけて後回しにしていました。今年は、仙丈に行きたいな、なんて思っていたので、その前に、どこ登っておかないと、ということで、ようやく登りに行った感じです。


220604_2.jpgコースは上に書いたようなコース。不老下でバスを降りた後の道が心配でしたが、指導標もあり、少し車道を歩き、集落を抜けて、墓地の先の登山口へ無事到着。まずは、不老山へ。途中祠などありやはり信仰の山なのだなと思いながら、急登に苦しめられます。不老山のあたりからは、談合坂サービスエリアや中央線沿線の住宅地などが見えます(写真1枚目)。
杉の植樹帯などを登ります。雨降山を巻くと、尾根道になり歩きやすくなります。大ムレ権現の社(写真2枚目)の手前から再び急な登り。社にお参りしてもう一上りで山頂。南面の展望は良かったですが、この日は曇って近くの山々のみ。



220604_3.jpg 雨降山まで引き返し、東へ尾根道を取ります。杉林が多く続き、いくつかのピークを越えていきます。またいくつか分岐がありますが、私は用竹へ下山。バスまでは約1時間。バス停にベンチがあるのがありがたかったのと、一つバス停を戻るとコンビニがあり、それもよかったです。

不老下バス停-10分-登山口-60分-不老山-75分-権現山-20分-雨降山-130分-用竹バス停
合計6時間10分
posted by コジコジ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩・山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする