2019年04月20日

竜ヶ岳

190420_1.jpg竜ヶ岳(山梨県南巨摩郡身延町、南都留郡富士河口湖町、静岡県富士宮市) 1485m
 富士山の展望、年末にここからダイヤモンド富士の日の出が見られること、千円札(2019年の通常のお札)にも描かれている山。
 本栖湖キャンプ場に隣接した、登山客用の駐車場に車を止めて、周回してきました。
 天気予報は晴れでしたが、駐車場に着いたときはあたりは霧の中。天候は回復傾向だったので、富士山も見れるようになることを期待して進みました。
 最初は樹林帯を進み、しばらく行くとベンチのあるピークに到着。さらに進むと徐々に笹藪になり視界開けてくる(はず、この日はガスで真っ白)。写真はそのあたりに咲いていたドウダンツツジ。


190420_2.jpg 東屋、石仏のあるピークを経由し−石仏は木製の囲いに覆われているの見逃しやいので注意−笹藪の中をつづら折りになって進んでいく。この頃から、雲間にわずかに富士山が見えるようになった来ました。
 つづら折りが終わり、分岐路を過ぎるとまもなく山頂。時折富士山、南アルプスが雲間から見ることができました。写真2枚目。


190420_3.jpg 帰りは先ほどの分岐を左方面にすすみ本栖湖湖畔へ一気に下る道を取りました。つづら折りがずっと続き、急勾配ですが下るのにはいい勾配かも知れません。一部ではわずかに先日降った雪が残っていました。写真は、分岐路付近から見た本栖湖。
 キャンプ場の脇を抜けて、本栖湖湖畔を歩いて駐車場へ。
 わずかに見えた富士山は大きかったので、天気のいいときにまた訪れたいと思います。

本栖湖キャンプ場隣接の登山客用の駐車場-10分-ゲート-25分-ベンチのあるピーク-20分-東屋(石仏)-25分-分岐点-10分-山頂-10分-分岐点-45分-湖畔-15分-駐車場
合計3時間
posted by コジコジ at 18:00| Comment(0) | 散歩・山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。