2016年01月16日

陣馬山−高尾山

160116_1.jpg今年も、年初恒例の陣馬−高尾の縦走に行ってきました。今年は暖かく、関東に雪が降る直前にいったので、雪もなく、快適な(?)山歩きが楽しめました。

行く前の週にすこし雪が降ったので、和田峠の駐車場、和田峠から−陣馬の山頂の間で少し雪が残っていました(写真1枚目)。やはり、冬の登山は雪があった方がそれっぽいですね。



160116_2.jpg冬の午前中らしく、陣馬山頂からは関東周辺の山々が綺麗に見えました。写真2枚目は富士山から南アルプスの山々。
高尾山への道のりは、今年は、年があけてからしばらくしてから、行ったためか、歩いている人は少なめ。
今年の、トピック(?)としては、明王峠〜景信山の間で、杉の伐採が行われているところがありました。周囲の景色がよく見える、というわけでないですが、なかなか面白い光景です。
やはり冷え込みが不十分なのか、「シモバシラ」は見つけられませんでした。ただ、藪をがさがさ、あさっている人がいましたが、そういうのはやめましょう。


160116_3.jpg高尾山は相変わらずの賑わいで−山頂のビジターセンターはリニューアルオープンしてました。エコツアーのようなことも開催しているようなので、参加するのも良いかも。
山頂を越えて、薬王院でこの1年の交通安全を祈願して下山しました。

陣馬高原下―55分―和田峠―20分―陣馬山―30分―明王峠―85分―景信山―40分―小仏城山―50分―高尾山―65分―下山口―10分―高尾山口駅 (合計6時間20分)
posted by コジコジ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩・山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする