2012年05月22日

近畿旅行最終日(4日目)

120501_1.jpg近畿旅行も、5月1日で最終日。紀伊田辺から、まずは白浜へ(写真1枚目)。三段崖と、千畳敷を見物。三段崖はかなりの断崖ぜっべき。さらに、エレベーターで下の方まで行けるみたい。おもしろそうだったけど、パス。千畳敷は砂が固まったような地面でそこだけ不思議な大地。なかなかおもしろい。


120501_3.jpg白浜から、本州最南端の潮岬を目指します。あいにく、風が強く、時折強く雨が降る天気でしたが、時たま景色のよい所に車をとめて写真を撮りながら南下。
 潮岬の灯台に行ったときは少し雨が降ってきたのですが、少し離れた、最南端の地に行ったときは運良く雨が弱まっていました。写真2枚目は本州最南端。岩の上まで歩いていけるようだったのですが、風が強かったのでやめておきました。展望台から丸い海を見て今回の旅行の1つの目的を達成。


120501_4.jpg潮岬から東に進んで、太地町へ。ここは、捕鯨の街として有名。この日は、「くじら家」というお店で、クジラかつ定食を食す。ちょっと、癖のあるあじですが、なかなかおいしい。
 太地町でクジラを食した後は、国道42号で三重県方面へ。道の駅で休みながら、少しずつ帰ります。今年は、紀勢自動車道の紀勢大山内ICから高速道路へ。さらに、伊勢自動車道、東名阪、伊勢湾岸道路を乗り継いで、東名へ。できたばかりの、新東名へ。これも楽しみの1つ。道路はゆったりしていて走りやすい。サービスエリアも広くていいのですが、食べ物がちょっとお高い感じ。旅行の1つとして楽しむならなかなか良さそうです。

と、今年の旅行も、いつもにもましていろいろ盛りだくさんでした。2日目、3日目も移動距離は200km前後と抑えたのですが、いろいろな所を見に行きすぎました。ただ、奈良も和歌山も緑にあふれ、歴史も深く、また、ゆっくり訪れたい所です。行きたかった、十津川温泉も行けなかったし、近いうちにまた行きそうな気もします。

posted by コジコジ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

近畿旅行3日目

120430_1.jpg近畿旅行も3日目で、今日は古都奈良・高野山を観光して紀伊田辺を目指します。
大和郡山からいったん南東に進路を取って、明日香方面へ。崇神天皇陵を横目に見て、談山神社へ(写真1枚目)。まだ、遅咲きの桜が咲いていてきれいでした。ここは、大化改新を打ち合わせした場所を伝えられています。



120430_2.jpg続いては、石舞台古墳。明日香に来たら、ここだけは、と思っていた場所です。古墳は、中にも入れて驚きでした。明日香は、いろいろな古墳があるので、自転車で巡るのよいみたいです。次回は、ゆっくりと回りたいなぁ、と思ったり。
続いての目的地は高野山ですが、せっかくなので、葛城の山々を眺めつつ南下。

高野山を甘く見ていました。もっと簡単に行けるのだろうと思っていたら、かなり山深いところに位置していて、普通の車でもなかなか手こずるみちを進んでようやく到着。大型バスはかなりしんどそうです。




120430_3.jpg写真3枚目は金剛峯寺の主殿です。500円で内覧できて、豪華な枯山水の庭がみれて、お茶(お茶菓子付き)をいただけて、お坊さんの簡単なお話まで聞けました。
 主殿に登った後に、山門やいろいろな建物を見て回りました。残念ながら、奥の院に行く時間がなくなってしまったので、ここもまた来たい所です。

続いて、高野龍神スカイラインで龍神温泉へ。スカイラインは、まずは標高をぐんぐん上げていきます。標高の高いところはまだ冬枯れ。標高が下がるに従って、桜が咲き始め、新緑の山となる。この日はあいにくの雨交じりで、先を急いでいた、ということもあるので、なかなか楽しめませんでしたが、このスカイラインをゆっくりドライブするだけでも楽しめそうです。

その後、秘湯、龍神温泉で温泉につかって、田辺市へ。この龍神温泉に泊まるのもおもしろそう。田辺市泊。
駅前の、クラスティークラブ(KRUSTY KRAB)というところで、地元の牛を使用したバーガーを食す。なかなか、雰囲気のよいお店です。お酒の飲めない一人旅の私でも入りやすい感じでした。
posted by コジコジ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 総記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

近畿旅行2日目

120429_1.jpg近畿旅行2日目(4月29日)は琵琶湖を半周して、奈良へ向かう1日。
 まずは、長浜城を見物(写真1枚目)(まだ、開館時間前に行ってしまったので、外から眺めるだけ・・・)。


120429_2.jpg つづいては、戦国時代の浅井氏の居城であった小谷城跡へ。浅井氏は織田信長に滅ぼされるのですが、浅井長政と市の子の茶々、初、江の三姉妹は言うまでもなく有名。さて、小谷城跡はふもとに、案内所が建てられていて旧本丸付近までの送迎バスが運行されています。そのため、一般車両は通行止め。
 バスの時間に間があったので、歩いて本丸跡へと向かいました。ちらほら歩いてる観光客や、ハイキングの方々もいる感じ。天気がよくて、琵琶湖もきれいに見渡せました(写真2枚目)。麓から、本丸跡まで早足で往復して1時間ほど。

つづいて、琵琶湖をぐるっと回ります。賤ヶ岳ロープウェイの乗り場から写真だけでも、と思ったのですが、駐車場が混んでいてパス。そのまま琵琶湖の西側へ。琵琶湖の北側の道沿いには桜が植えられてて、桜の時期にはとてもきれいそう。
 昼は、風車のある道の駅「しんあさひ風車村」で。琵琶湖を眺めながらさらに南に下り、琵琶湖大橋を渡って再び琵琶湖の東側へ。


120429_3.jpg  ひこにゃんで有名な彦根、彦根城ではなくて、織田信長の城だった安土城跡へ向かいました。こちらも、建物は残っていませんが、巨大な石垣が信長のスケールを感じさせます(写真3枚目)。当時は琵琶湖に接していたという城からは、もちろん、琵琶湖も見渡せます。城の中の寺、ハ見寺(そうけんじ)の三重の塔などがあり、こちらも見事。

 安土城跡をみた後は、甲賀市、伊賀市と抜け、そこから名阪国道で奈良へ。この日は、大和郡山市泊。


posted by コジコジ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

近畿旅行1日目

120428_1.jpgblogにupするのが遅くなってしまいましたが、今年のGWは近畿地方を回ってきました。本州で、泊まった事のない都府県が滋賀、奈良、岡山、山口だったので、こんかいは滋賀と奈良に泊まることを目的として、さらに、滋賀に行くなら琵琶湖を一周、奈良に行くならさらに和歌山まで足を伸ばして、本州最南端へ。という旅行にしようと。

まず、1日目4月28日は滋賀への移動日。八王子から中央自動車道にのって、西へ。中津川でインターを降りようと思っていたのですが、うっかり、通り過ぎてしまって、恵那インターでしたみちへ。近くに「そばの郷 らっせいみさと」という道の駅があったのでそこを目指してドライブ。途中、棚田がきれいな場所があったのでしばし写真撮り(写真1枚目)。
 道の駅で、二八そばの天ざるそばを食す。



120428_2.jpg進路を西に変えて、しばししたみちを走っていると、「国宝 犬山城」の看板。これは、と思い車をそちらへ。小降りのお城でしたが、江戸時代の天守閣が残っているお城。急な階段と、最上層から外に出た所の欄干が低く、なかなか気合いの入った(?)お城でした。

 ふたたび、高速に乗って長浜へ。この日は、琵琶湖湖畔の長浜泊。




posted by コジコジ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。