2011年11月26日

『マジックミラー』 有栖川有栖

『マジックミラー』 有栖川有栖 講談社文庫

 先日、一冊読んだ有栖川さんの本。一冊というのもあれなので、もう一冊(これがだんだんはまっていく原因なんでしょうねぇ)。

 正当派時刻表トリック小説とでも名付けられそうなこの小説。途中に挿入された、地図や時刻表。そのあたり、なんとも、いい感じの演出だ。
 そこまでやるかー、というトリックもなかなか、読み応えのある小説だ。
 人間ドラマの背景がちょっと消化不良に終わる感じはあるけど、謎解きはやはり見物の小説。
posted by コジコジ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

紅葉ドライブ

111106_1.jpg紅葉シーズンですが、10月中頃から土日どたばたしてしまって、なかなか紅葉を見に行けていません。ようやく、今日奥多摩方面に行ってきましたが、あまりいい天気とはいえず・・・。

その前に、先月、クルマを買い換えました。約8年のったマツダロードスター(NB6C)から、VW Golfとなりました。Golfも乗っていて楽しいクルマなんじゃないかと思ってます。それと、一度はドイツ車に乗ってみたくなったというのもあります。




111106_3.jpgさて、今日のドライブでが、まずは、奥多摩周遊道路で都民の森へ。今回は、三頭山や、滝までは行かずに、入り口で森を眺めて、紅葉したモミジをカメラに収めました(写真2枚目)。その後、そのまま奥多摩周遊道路で、月夜見第二駐車場へ。低く雲がわいていて、雲海の中に、奥多摩湖や、山々が浮かび上がっていました(写真3枚目)。



111106_2.jpg奥多摩周遊道路を抜けたら、今日は国道139号線へ。久々です。難所の松姫峠をバイパスするトンネル工事が行われていますが、開通はまだのようでした。
といっても、今日は松姫峠に行きたかったので。松姫峠に車を止めて、奈良倉山と言うところまで往復1時間ほどハイキング。わずかに、色づいている木が残っているという感じでした。
そのまま、国道139をなんかして、紅葉の森を見ながら猿橋へ。上野原から中央道で帰路。
松姫峠、ちょっと走りにくいところですが、僕の好きな場所です。
posted by コジコジ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

『悪人』 吉田修一

『悪人』 吉田修一 朝日文庫 (上・下)

 『リアル鬼ごっこ』に続き、ヒット作です。映画になっているところも共通。

 というわけで、なんとなく、『リアル鬼ごっこ』と同じようなかんじなのかなぁー、と思って読んでみたら、がらっと違う内容。

 三浦綾子さんの小説で『氷点』という小説があって、『氷点』というのは、水の凍る温度で、0度のことなんだけど、『氷点』を超えてしまって(何かをしてしまった)・・・みたいな表現があったように思うのです(あまり覚えてなくてすみません)。この『悪人』という小説は、殺人という『氷点』、それだけではなくて、いろんな『氷点』について、なんなのかを、問いかけているように思う。

 吉田さんの小説は、何冊か読んでみたいように思う。
posted by コジコジ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする